2013年1月11日金曜日

Phrase Reading Worksheet 作成ツールに関する未公刊記事を公開します!

数年前に某所でICTを活用した新しい外国語教育のあり方に関する全3巻の出版企画があり、自分の英語授業で長い間使っている自作のPhrase Reading Worksheet作成ツール(ダウンロードはこちらから)について10ページほど書かせてもらうことになったのですが、いつの間にかその出版企画も頓挫してしまったようです。

この出版企画では「論文」ではなく「読み物として」という編集担当の方のご意向があったので、あまりアカデミックな雰囲気はないかもしれませんが、この原稿を公開することにします。

フレーズ・リーディング・ワークシート -データベース・ソフトウェアによる効率的なプリント教材作成-

何かのお役に立てば幸いです。

この先3年ぐらいの間にはこのフレーズ・リーディング・ワークシートの考え方と最近関心を持っているインストラクショナル・デザインの考え方の間で何か接点を見つけて、もっと研究を深めてみたいと思います。

このあたりのことは今年1月1日のブログ記事でも書きました。以下、再掲です。

「授業展開事例と関連研究などを総括しながら、特に独学支援型教材の観点をインストラクショナル・デザインの諸理論によって補強しつつ、レベル別英文精読教材アーカイブの開発や、精読以外にも英作文学習などへ橋渡しが可能な教材を、大量かつ簡便に作成できる教材オーサリングツールも開発し、e-learningやコーパス言語学などへの応用も視野に入れながら、新しい英語学習のための「教授システム」が作れたらいいなあ、と思います。(こんなに大規模に広がるテーマですから、もはやこれはライフワークとも言えるでしょう。)」